航空管制がゲームに!舞台は羽田空港!

本物の航空管制を忠実に再現!
航空レーダーや羽田空港のMAP、管制中の機長との
やりとりのボイスまで、リアルに再現!
本物さながらに管制を楽しめます!

※管制管のセリフは英語/日本語の表示・音声が選べます。


羽田 with JALのご購入

操作は簡単!選ぶだけですが、的確な判断が重要です!



スペシャルプレゼント!




「羽田 with JAL」をお持ちの方に、隠しステージを遊べるQRコードをプレゼント!


ありえない事態!国内便の全機運休!
混乱を回避するべく、羽田空港の国際便は通常よりも頻繁に離着陸が発生! 国際線ターミナルの限られたスポットのみしか使えないというドラマのような過酷なシチュエーションで、あなたの管制官の腕が試される!

ニンテンドー3DSのカメラを使用し、左のQRコードを
「羽田 with JAL」ゲーム内のカメラステージで撮影すると、
隠しステージが遊べるようになっています。
(※携帯等、他の機器でQRコードを読取っても動作しません)

羽田 with JALのご購入
「羽田 with JAL」には、新しいステージで楽しむ仕組みが搭載されています。
新しいステージの追加は 「羽田 with JAL」 のゲームメニューにある 【カメラステージ】 から行えます。
カメラステージで撮影した内容を元に、次の追加ステージを楽しめるようになります。

@ 風景の撮影  撮影風景ごとに 「ランダムなステージ」 が作られます。
A 日常で見かけたQRコードの撮影  QRコードごとに 「ランダムなステージ」 が作られます。
B ホームページで提供されるQRコードの撮影  「シナリオライズされたステージ」 が再現されます。

@Aでは、手軽に新しいランダムステージをお楽しみ頂けます。撮影内容によっては、特別な要素のあるランダムステージに
巡り合うこともできますので、いろいろな風景やQRコードを撮影して、新しいステージを発見してみましょう!
Bでは、ぼく管開発チームが吟味、調整したシナリオライズされたステージをお楽しみ頂けます。

ゲームに収録されているステージを全てクリアしても、無限に新しいステージと出会うことができますので、
いつまでも航空 管制の世界をお楽しみ下さい!

◆ QRステージのご利用方法
ステージの追加は 「羽田 with JAL」 の 【カメラステージ】 から行います。
ゲームをはじめたあと、メニューから 【カメラステージ】 を選んで、「カメラ撮影」 と書かれているボタンを押してください。

風景撮影かQRコード撮影かを選択して、撮影を行えば@ABすべての追加ステージがお楽しみ頂けます。



QRコードを撮影する場合には、左の図のように、赤い枠のなかにQRコードを 収めるように撮影するとQRコードの認識がスムースに行えます。
※ 公式サイトで提供されるQRコードで再現される 「シナリオライズされたステージ」 は、お手持ちのゲームと同じ空港のみ対応しています。
  たとえば羽田 with JALのカメラステージから、成田空港編などのサイトのQRコードを撮影しても、
  シナリオライズされたステージは作られず日常で見かけたQRコードと認識されてランダムなステージが作られます。


ぼくは航空管制官エアポートヒーロー3D は、ニンテンドー3DSならではの 『 立体視 (3D) 』 を最大限に活用しています。

果てしなくどこまでも続く大空、機体から見下ろす壮観な景色、そして広大な敷地に拡がる羽田空港。
目で見て直感的に感じ取れる迫力が新たな ぼく管ワールド を創造します。

ペンタッチでの操作性の向上とともに、奥行きや遠近感を体験できる立体視で、思う存分空港や飛行機、そして航空管制を満喫してください!

ニンテンドー3DS版 第1弾の 【 羽田 with JAL 】編は、JALグループの協力のもと、白いボディに真紅の鶴丸マークが際立つお馴染みのカラーリングのまま、JALグループの機体が登場します。最新鋭機である787型機をはじめ大型機、小型機を数多く再現。
そのほか海上保安庁の機体や架空航空会社の機体が多数飛来し、ゲームの中の羽田空港は、いつにもました賑わいです。

おだやかな晴天のもと、のんびりした航空管制でゆったりとお楽しみ頂けるステージもありますが、ステージが進むにつれ徐々に管制手腕が求めらる難易度の高いステージへと移り変わります。

ラッシュアワーで混雑を極めたステージ、海上保安庁機の緊急離陸、強風による突然のランウェイチェンジ、荒天や濃霧による気象不良など、刻々と変化する空港の状況を見極めて、大空の安全を守り抜いてください!
もちろん、ニアミス(空中での異常接近)やヘッドオン(地上での身動き不能状態)には要注意です。

ニンテンドー3DS版 第1弾の 【 羽田 with JAL 】編では、ぼく管シリーズ初となる 「自動的にステージが生成される仕組み」 が搭載されています!ニンテンドー3DSの内蔵カメラで風景写真を撮影すると、その写真情報を解析して様々な新しいステージが自動的に組み立てられる仕組みで 「カメラステージ」 と呼ばれます。
撮影した写真によって、航空機のタイムスケジュールや混雑具合、風や天候の気象条件、突発的な事態などが無限に組み合わされ、いつでも、いつまでも、羽田空港の新ステージをお楽しみ頂けます。

また、写真撮影以外に、よく目にするQRコードを撮影しても同じように新しいステージが作られます。QRコードの場合は、何度でも同じ条件のステージが作ることができ、もし気に入った特徴的なステージを発見したら、そのQRコードを公開することで他のぼく管ユーザーにもそのステージで楽しんでもらうことが可能です。

■資料室用マーカー

ダウンロード版「羽田 with JAL」をご利用の方は、こちらからゲーム内の資料室で使用できるARマーカーをご覧頂けます。
画面を撮影するか、プリントアウトして、ご利用下さい。

資料室用 ARマーカー




 ◆ 発売日
 ◆ 対応機種
 ◆ ジャンル
 ◆ プレイ人数
 ◆ 希望小売価格
 ◆ 発売元
 

2012年5月24日 【好評発売中】
Nintendo 3DS,3DSLL
航空管制シミュレーション
1人用 / 全年齢対象 (CERO A)
5,800円 (税別)
株式会社ソニックパワード
協力 / 日本航空株式会社、許諾番号 日本航空1999-184

関空 ALL STARS 羽田 ALL STARS 成田 ALL STARS 関空 SKY STORY 新千歳 with JAL 那覇 PREMIUM 成田 with ANA ホノルル

 このサイトをご覧になるためには、最新の flash player が必要です。
 「ニンテンドー3DS」および「NINTENDO 3DS」は任天堂株式会社の登録商標です。
 「QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です」

Copyright © 2012 Sonic Powered Co.,Ltd. All Rights Reserved.



ぼくは航空管制官 3DS/エアポートヒーロー3D